令和元年度 校友会連合会の役員

 5月14日(火)に、校友会連合会の第17回定期総会が開催されました。

令和元年度の連合会役員として、東浦和校協議会から以下の方が選任されましたので紹介します。

 なお、平成30年度連合会会長として1年間ご尽力いただいた13期高野国弘氏が退任され、令和元年度連合会会長に北浦和校14期高木伯耿氏が就任されました。

         
  連合会役員 校友会 氏  名  
  副会長 14期 熊谷 博  
  常任理事 15期 山本 吉明  
  常任理事 16期 大田 章  
  常任理事 17期 清水 俊廣  
         

 


     退任挨拶をされる高野前会長               新任挨拶をされる高木新会長

各期校友会と協議会及び校友会連合会について


さいたま市シニアユニバーシティは現在、東浦和校、北浦和校、大宮校、岩槻校、北大宮校の5校あります。

 それぞれの大学の卒業生が、年度ごとの期で校友会を結成しております。いわばOB会です。

 各学校の年度ごとの期の校友会の集まりが協議会と呼ばれています。

 東浦和、北浦和、大宮、岩槻、北大宮の5協議会があります。この5協議会の上に さいたま市シニアユニバーシティ校友会連合会(シニア校友会連合会)が位置し、連合会への加盟は、校友会単位となっています。

 シニア校友会連合会は連合会独自の行事を主催する一方、各協議会の主な行事に補助金を出してその活動を支援しております。